読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷で働くガリデブ社長ブログ

渋谷にあるBranding Engineer代表河端、高原のブログです。共同代表の河端・高原が書いています。

デットファイナンスを恐れない

f:id:b-engineer:20160517223318j:plain

 

こんにちは。

高原です。

 

今日はデットファイナンス(主に借入れ)について書いてみようと思います。

 

最近はエクイティーファイナンスがとても多いので、

やはりスタートアップの立ち上げとなると、

〇〇さんから〇〇円いれてもらった!!

 

って感じでよく聞くんですが、

借入れって結構悪くないよって話ができればと思います。

 

 

まず借入はおもにキャッシュフロー悪化によるマネーショートリスク改善のために行ないます。

キャッシュフローってとても怖くて、

利益のでる商売をしていてもキャッシュフローがずれると、一時的に損害が出ている状態があります。

 

このインパクトってかなり大きくて、

たまたま数件くらいこれが重なってしまうと資金ショートリスクがかなり高まる場合があります。

 

投資対回収のモデルが上手く回っているアーリー以上くらいになると、

まあ借り入れって前向きになるんですが、考え方を変えると、

 

 

基本的に借り入れは資金ショートを防ぐ手段とみることも出来ます。

なので、使わない前提で借り入れをすることも一つの手段で、

 

例えば1000万を年利2%・5年で借りたとして

5年間で支払う利息は50万円です。

 

考え方としては

「50万円で、資金ショートリスクを防ぐ保険」と考え、

毎月の返済金は「資金ショート保険」の保険料と考える。

 

資金ショート=会社の倒産

になるので、こう見ると非常に安いものです。

 

以上、デットファイナンスを恐れない!でした!

そして弊社のCFOを絶賛募集してますので、興味のある方はぜひ。笑

 

 

高原かつやのtwitterhttps://twitter.com/kawaaaz/