読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷で働くガリデブ社長ブログ

渋谷にあるBranding Engineer代表河端、高原のブログです。共同代表の河端・高原が書いています。

1年目、ちびすとりーを立ち上げた理由

f:id:b-engineer:20160518172247j:plain

 

こんにちは。デブサイド、高原です。

 

前々回、こんな記事を書きました。

b-engineer.hatenablog.com

 

創業当初の事業展開を紹介しましたが、

創業当初には、いくつかのサービスを開発していました。

 

1.ちびすとりー

2.Terpsi

3.editors

 

受託に加えて、上記のサービスを展開していました。

今回は、創業当初、一番最初に立ち上げた「ちびすとりー」について

ご紹介させてもらいます。

・ちびすとりーとは?

そもそもちびすとりーとは、「保育園での子供の写真や動画をWebで購入できるサービス」です。

 

イメージとしては、みなさん小学校とか中学校とかで、遠足とか修学旅行のとき、

壁に写真が掲示してあって、振ってある番号を紙に書いて写真買うやつありませんでしたか?

あれです。あれをWebでやるイメージです。

 

我が子の姿を記録に残したい親御さんはけっこう多いので、

当時もまあまあ利用されました。

 

・紹介記事

(この記事の僕はデブじゃなかったみたいです)

 

・なぜちびすとりーを立ち上げたか

上記が、ちびすとりーの概要なんですが、

なぜこのサービスを立ち上げたかというと、

 

・需要があった

・創業期に自社サービスを展開したかった

 

この2つの理由があります。

保育園では写真販売サービスとかもあるのですが、

保育園の利益は少なかったんです。

 

また、BE的にも、自社のサービスを展開したかった。

当時受託中心だった中で開発したので何度か死にかけるくらい

必死にコードを書いていた記憶が鮮明にあります(笑)

 

というわけで、創業当時に立ち上げた思い入れのあるサービスです。

現在は事業転換の際に売却をしてしまったので、

サービスを見ることはできないのですが、

今でも記憶に強く残る、記念すべきサービスです。

 

ということで、今回はこれくらいで!