読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷で働くガリデブ社長ブログ

渋谷にあるBranding Engineer代表河端、高原のブログです。共同代表の河端・高原が書いています。

内定をもらうためだけの自己分析なんてもうやめよう

こんにちは!

やすです!

 

就活はじめはまず自己分析をし、

自分に合った業界を知り、企業を知り、、、

という感じで始まりますが、

 

就活生と接していてときどき

最後まで自己分析できていないな、と思う時があります!

 

自己分析の目的としては、よく次の2つが挙げられます。

  1. 自身の価値観や性格を知り適職を見つける
  2. 企業にアピールできる能力を見つける

でもこれだけじゃないですよ!

今ネットで調べてみると、主にこの2つだけが囁かれていて残念。



僕がここでもう1つ付け加えたいのが、

「自分が最大のパフォーマンスを発揮できる環境条件を見つけること」です!!

 

 

上記のよく言われている2つの目的だけで自己分析を行っていると、

内定をもらうところまでがゴールのようになってしまっています。

実際に企業で働くときまで視野が広がっていないと、

内定後の新しいスタート地点でズッコケてしまうかも。

 

なので、

  • 「朝のほうが作業が捗る」
  • 「音楽聞きながらのほうが捗る」
  • 「毎夜10分間ランニングするとぐっすり眠れる」
  • 「あぐらかいて座ったほうが集中できる」
  • 「赤ペンでメモると集中できる」

といった、企業とは直接は関係のないところで、

自分のパフォーマンスを最大発揮できるポイントを見つけましょう。

 

このような、自分が最大限発揮できるパフォーマンスを知っていれば、

例えば「7時出社」で早く帰れるほうが自分に合っていることが分かったり、

企業で働き始めたときに集中力を高めて仕事に取り組めます。

 

 

 

これらの「条件」を見つけるためには、

これまで言われていた目的だけでの自己分析よりも、

長期間にわたって自分を見つめる必要があります。

 

集中できる条件を分析しましょう!

 

それでは!