読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷で働くガリデブ社長ブログ

渋谷にあるBranding Engineer代表河端、高原のブログです。共同代表の河端・高原が書いています。

ベンチャーに向いている人の思考は「おらわくわくしてきたぞ」

こんにちは!

BEのやすです。

 

中小企業か、大企業かで

あなたはどっちのほうが向いていますか?

僕はいろいろあって

ベンチャーじゃなきゃ無理だ」と自覚しました笑

 

 

ベンチャーに向いている人ってどんな人なんでしょうね。

最近、ドラゴンボール読んでて、

ああ、「悟空」だなって、思ったんですよ。

 

ベンチャーって

少人数でリソースが限られている中戦っていかなきゃならなくて、

ときには異常事態が発生したり、時間ギリギリで開発したり、

もう混沌としているんです。

 

それで

常に自分を追い込むことが求められるし、いつの間にか追い込まれてるし

終電過ぎてもやらなきゃいけないことが

残ってしまっている時期があったりします。

(特に企業初期なんかは!)

 

そのときに、「つらいなあ」って思うより

「どうこの状況をブチ壊してやろうか」

ってワクワクしてる自分がいるんですよ!

 

 

これはもう悟空。

「おめぇ〜つえぇ〜なー、おらわくわくしてきたぞ」状態。

 

これの話を高原にもしたら、首を縦に振ってウンウン頷いていたので、

自分だけじゃないんだなって思いました。

 

 

ベンチャーで働くということは

苦しい辛い状況に身を置くことにはなるんですけど、それが楽しく感じる。

  • 「苦しむのが好き」というよりは「どう転がるのか楽しみ」
  • 「順調な時」は逆に「どうやったらもっと面白くなるかな」と考える

この2つで僕らベンチャーってワクワクしながらやってるんじゃないかな。

 

なので、

ベンチャーに合っている人は、

自分がどうなってしまうのかを客観的に見て、

まるで自分を物語の主人公のように転がしたくなる人だと思います!

 

学生なら、大企業のインターンだけでなく、

ベンチャー企業も経験すると、その違いを感じられて、

自分がどっちに向いているのか肌と頭で感じられるでしょう!

 

ちなみにBEでもインターン生募集してますよ!

もっとワクワクしたい人は、Twitterでメッセしてください!

 

twitter.com

 

それではまた!