読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷で働くガリデブ社長ブログ

渋谷にあるBranding Engineer代表河端、高原のブログです。共同代表の河端・高原が書いています。

タイプ別おすすめVC(前半)

こんにちは!

BEのやすです。

 

梅木さんの最近の記事で話題ですが、

シードVCに絞って、VCを紹介させてもらえたらと。

投資先のポートフォリオとかは梅木さんの記事参照で。

 

今回割と長いので2記事に分けて書きます。

僕の出会った体験談と、僕から見たその人の性格を書きます。

賛否両論はありますが、あえてバイアスなしで、がっつり書きます。

 

1 ANRI 佐俣アンリさん

まず弊社に一番初めに投資してもらったアンリさん。
アンリさんとの出会いはうちの創業期にいた
役員が元ラクスルのインターン生でその人間経由で会いました。

とりあえず当時はルイーダオフィス(別記事参照)にいたので
恐ろしいくらい頭おかしい連中と思われたとおもいます。

これは全投資家に言えるかもですが、
僕らが評価されたのはとにかく死ぬ気で働いていたこと。
多分これだけ。笑

アンリさんにはお前は何を言ってるかわからんとよく言われます。

性格は本当にアツイ方のようで実はすげえ冷静。
梅木さんも言っていましたが、政治力の天才だと思います。ええ。

最後にANRIから投資を受けるところのメリット、デメリット。
これ起業家によってメリット、デメリット分かれるので、一般的な感じで書いてます。

<メリット>

  • クローズド勉強会がアツイ。
    →ここでは言えないですが、マジで勉強になります。
  •  背中を押してくれる。
  •  フリークアウトの立ち上げをやっただけあって、割と組織変遷のアドバイスをくれます(これ伸びた会社立ち上げやってない投資家にはできないんです)
  •  シードVCの中ではどこでも入れるスタンスではない分、それなりの与信になる
  •  好きなようにやらせてくれる。(他投資先の起業家曰く、悪い方向に進みそうになるとある程度のサポートしてくれます)

最後に僕の主観でのアンリさんとマッチングしやすいタイプとして


<タイプ>

  •  エネルギッシュ
  •  論理的思考能力に長ける

正直、この2軸のどちらかが異常に高い起業家が投資をもらえてるケースが多いイメージです。我こそはという方は是非!

<デメリット>

  •  EV大河さんスタンスなので事業に入ってこない(うちはこれメリットと思っていますが)
  •  かなり多忙なので、そこまで捕まらない。笑(最近だいぶ無理してくれて対応してくれてます)

バイアス書かないようにして書いたのですが、デメリット特にないな。。笑

では次、今最も勢いのある方

 

2 スカイランド木下さん

人生で初めて会ったシードVC。

なんかいきなりルイーダオフィスで運営してたTwitterアカウントにメッセが来て、
遊びに行くわってなって。

10分くらいで帰った人。笑

「俺、この後八面六臂と打ち合わせあるからさ!!!」
と、嵐のように去っていった男である。

業界では勢いがありすぎて賛否両論あるみたいですが、僕はかなり好きです。

正直、起業家よりも最も働いてるのでは?ってくらいすげえ勢い。

性格はとりあえず不思議な人。
僕も初めこの人何なんだ?って思っていたのですが、
1周回ると本当に心から優しくて、良い人なんだなと気づくわけです。

ではメリット、デメリットを。

<メリット>

  •  めちゃくちゃ企業も採用人材も紹介してもらえる。(多分VCの中で最も人脈あるんじゃないんですかね。あと行動量半端ない方なので、木下さんを知らない人はいないと思います。)
  •  ひたすら背中を押してくれる
  •  後に場外ホームランを打つであろう方なので投資をもらうことが将来的に伝説になる
  •  事業には干渉されない
  •  追加投資をすぐにしてくれる(僕の周りの木下さん投資先はそう言っていた)

<デメリット>

  •  言ってることがよく分からない(僕もよく言われますが。笑)
  • 事業戦略のアドバイスには期待できない

最後に、投資を受けられやすい起業家を。

<タイプ>

  • エンジニアリングができる
  • そこまでまだ有名でない(補足すると本人も言っていますが、みんなが知らない起業家に投資をしたいとおっしゃってました)

割とよく当てはまる共通点は以上かと。

 

 

とりあえず長くなるので、今回はこの辺で!