読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷で働くガリデブ社長ブログ

渋谷にあるBranding Engineer代表河端、高原のブログです。共同代表の河端・高原が書いています。

フリーランスエンジニアへの転向理由や、転向しての満足度

こんにちは!

高原です。

 

今回はフリーランスになった人たちの、人物像に迫りたいと思います。

これからフリーランスエンジニアへの転向を考えている方は、ぜひ参考にされてみてください。

 

f:id:b-engineer:20160520042422p:plain
(IT人材白書2016)

フリーランスになった目的としては、「自分のライフプランに合わせるため」がダントツで多くなっていますね。そして実際に実現できた割合も8割と高くなっており、フリーランスエンジニアというワークスタイルへの満足度が高いと思われます。

収入に関しては、30代からIT企業のエンジニアよりも年収が低くなるので、多少「収入を増やす」という目的を果たしきれていないフリーランスエンジニアが多いようです。

 

 

f:id:b-engineer:20160520042900p:plain

次に仕事に対する満足度を見ていきましょう。こちらもフリーランスを考えている方には、参考になる資料です!

満足度を見てみると、フリーランスに転向した人のほうが、「仕事の内容」「給与-報酬」「仕事の充実感-やりがい」それぞれにおいて、IT企業技術者よりも高い割合で「満足している」という結果になっています。

 

全体的にフリーランスエンジニアとしての働き方、仕事に対する満足度は、自分のライフスタイルに合っており、高い充実感を感じられるようですね。

 

もし今回フリーランスエンジニアへの転向を考えている方がいましたら、第三の働き方「MidWorks」というサービスをご活用ください。

こちらのサービスは、フリーランスエンジニアに、企業に勤める社員のような保証を付けて、フリーランスエンジニアの不安定感をとっぱらったサービスです。

サイトはこちら

https://mid-works.com/

mid-works.com